自分史deいまてらす|取材&撮影付自分史 プロ制作が9万円

長寿祝い・両親の結婚記念日にプレゼント用の自分史を贈ろう

HOME ≫ 結婚記念日 数え方・名称・由来 ≫

結婚記念日の名称早見表

結婚記念日の種類と由来

祝い箸
結婚記念日とは、ご夫婦が愛を誓い合った日をお祝いするイベント。夫婦の絆を深めたり感謝の気持ちを伝える大切な日です。
その始まりはイギリスが発祥とされており明治27年に明治天皇が「大婚二十五年祝典」として銀婚式を行ったことにより日本でも習慣化されるようになりました。
イギリス式の結婚記念日では、15年目までは1年単位で以降は5年単位で祝う風習があり、中でも25年目の【銀婚式】と50年目の【金婚式】は有名ですが、それ以外にもそれぞれに呼び名がついています。この機会に知識を深めるのもいいですね。
結婚25周年_銀婚式

《銀婚式(ぎんこんしき)》

結婚25周年目の銀婚式は、2人で歩んだ人生の一区切りとして「磨けば光るいぶし銀のような奥深い美しさ」の銀というものに例えられます。
結婚30周年_真珠婚式
《真珠婚式(しんじゅこんしき)》
結婚30周年目の真珠婚式は、夫婦の築き上げてきた30年を「富と健康を表す海の宝石に例えて」という意味が込められています。
結婚35周年_珊瑚婚式
《珊瑚婚式(さんごこんしき)》
結婚35年目の珊瑚婚式は、35年かけて築いた夫婦の絆を「長い年月をかけて成長する珊瑚に例えて」という意味が込められています。
結婚40周年_ルビー婚式
《ルビー婚式(るびーこんしき)》
結婚40周年目のルビー婚式は、40年の節目を祝う記念日で、「ルビー(紅玉)の赤い色のような深い愛情と信頼を願う」という意味が込められています。
 
結婚45周年_サファイア婚式
《サファイア婚式(さふぁいあこんしき)》
結婚45周年目のサファイア婚式は、誠実の象徴とされるサファイヤに例え「誠実で徳が高く人々に慕われた二人の夫婦生活を賞賛する」意味が込められています。
結婚50周年_金婚式
《金婚式(きんこんしき)》
結婚50周年目の金婚式は、夫婦が長年連れ添ったことで「金色の輝きを得た豊かさ」という意味が込められています。
結婚55周年_エメラルド婚式
《エメラルド婚式(えめらるどこんしき)》
結婚55周年目のエメラルド婚式は、幸せを守るパワーストーンであるエメラルドに例えられ「深く静かで尊い夫婦の生活を願う」という意味が込められています。
結婚60周年_ダイヤモンド婚式
《ダイヤモンド婚式(だいやもんどこんしき)》
結婚60周年のダイヤモンド婚式は、世界で一番固い鉱物にちなんで「長きに渡って夫婦の関係を続けた絆の強さ、長寿と一族の繁栄」を意味しています。
>>更に詳しく知りたいかたは下記アイコンをご参考ください。

結婚記念日だからこそ喜ばれる。
ご両親の歩みを一冊に。

夫婦史

ご両親や義父母のために今までのお二人の軌跡を形にしませんか?結婚記念日はどちらか一方のお祝いではなく、ご夫婦2人のお祝いです。
お互いへプレゼントを用意するのもいいですが、せっかくの2人揃っての記念日なので、今までの思い出を一冊の本としてまとめてご家族みなさんで振り返るという素敵な時間を過ごしませんか?

モバイルサイト

Spotlight,LLCスマホサイトQRコード

Spotlight,LLCモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!