自分史deいまてらす|取材&撮影付自分史 プロ制作が9万円

長寿祝いにプレゼント用の自分史を贈ろう

HOME ≫ 結婚記念日 数え方・名称・由来(65周年以降) ≫

結婚記念日の名称早見表

65周年以降の結婚記念日の種類と由来

結婚記念日とは、ご夫婦が愛を誓い合った日をお祝いするイベント。夫婦の絆を深めたり感謝の気持ちを伝える大切な日です。
その始まりはイギリスが発祥とされており明治27年に明治天皇が「大婚二十五年祝典」として銀婚式を行ったことにより日本でも習慣化されるようになりました。
ここでは、60周年目のダイヤモンド婚式以降の結婚記念日の種類と名称をご紹介します。
       
《結婚65周年目》
スターサファイア婚式
(すたーさふぁいあこんしき)
スターサファイアの「信頼」「希望」「運命」を意味する3本の光線にちなんだ夫婦の歴史を表しています。
《結婚70周年目》
プラチナ婚式(ぷらちなこんしき)
プラチナのようにいつまでも永遠に輝く奇跡的で美しい幸福を願うという意味が込められています。
《結婚75周年目》
ダイヤモンド金婚式
(だいやもんどきんこんしき)
夫婦揃ってこの日を迎えられるのはダイヤモンドよりも価値があるという意味が込められています。意味合いはダイヤモンド婚式と類似していますが、60または75年目にお祝いをするとされています。
《結婚80周年目》
樫婚式(かしこんしき)
生活の様々な物の材料に使われた樫木のように周囲の人達が日々の生活を支えてくれているという感謝の気持ちを表しています。別名オーク婚式。
《結婚85周年目》
ワイン婚式(わいんこんしき)
長い年月をかけて深みと味わいを増していくワインのように、長きに渡って共に歩んできた夫婦の絆や愛を再確認するという意味が込められています。
※諸説あり。
>>更に詳しく知りたいかたは下記アイコンをご参考ください。

結婚記念日だからこそ喜ばれる。
ご両親の歩みを一冊に。

夫婦史

ご自身の大好きご両親のために今までのお二人の軌跡を形にしませんか?結婚記念日はどちらか一方のお祝いではなく、ご夫婦2人のお祝いです。
お互いへプレゼントを用意するのもいいですが、せっかくの2人揃っての記念日なので、今までの思い出を一冊の本としてまとめてご家族みなさんで振り返るという素敵な時間を過ごしませんか?


●両親の結婚記念日にぴったり。「プレゼント夫婦史」の詳細はこちら

●長寿祝いにぴったり。「プレゼント自分史」の詳細はこちら

●お二人申込みでお得。「自分史おふたりセット」の詳細はこちら
 

自分史deいまてらす

モバイルサイト

Spotlight,LLCスマホサイトQRコード

Spotlight,LLCモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!